このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

衝撃

男「結婚してくれないか。別れてからずっと貯金してたんだ。」女「え...本気で言ってるの?こんなとこで?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
933: 彼氏いない歴774年 2009/11/04(水) 13:21:03 ID:pSVawq0S
男 学生風。おしゃれ。
女 女子大生っぽい。キレイすぎる。以下会話中は偽名花子

男「やっぱりさ、花子は別世界の人だよね。一瞬でも付き合ってたのが夢だったような気がする」
女「なにいってるの(笑)」

続きを読む

私「ぎゃー!おかん、呪いが!!」母「ん?...あぁ、何?」私「...あれ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
22: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)14:54:10 ID:QmQ
もの凄く下らないのですが・・・
怪我でお手入れできない脇を見て続けて思い出したので投下。

座っている母の脇から呪いのような大量のわき毛がはみ出ていた時が一つ目の修羅場。

続きを読む

【ユーザー投稿】嫁「おかえり!待ってたよ~!!」俺「ウハァアアアアアアアア!!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無し 2015/8/30(日) 19:25:52.77 0
つい一週間前のことなんだが、出張から家に帰ってきたら玄関前にいつも停めている妻の車が無かった。
仕事は休みのはずだし、何時頃に家に着くよーと連絡を入れてあったので居るものだと思ってたんだが買い物か?と考えながら歩いて近づいたら、

続きを読む

職場「ざわざわ...」私「...(私のシュシュを囲んで何してんだ?)」→私「私の落とし物です」職場「!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
188: 名無しさん@おーぷん 2015/02/21(土)15:02:02 ID:RW3
こっそり投下

先日髪切って短くなったけど、仕事中はバサバサするのでシュシュで一つにまとめてた。

急ぎの提出書類あったから職場の廊下を走ってたら、いつの間にかシュシュが落ちてしまってた。

来た道戻ってみると、私の落としたシュシュを数人の男性職員が囲んでいる。
拾ってくれる気配もないので、彼らの間に割って入って、「私の落とし物です」と声をかけた。

続きを読む

私「私の部屋にも泥棒が入っていました!」警察「わかりました!今から行きます!」→私「えっ...今からですか...?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
94: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 13:26:31.09 ID:QpR4W6p2.net
十数年前の話、そろそろ部屋を掃除しなくてはやばいなぁ,と思いながら帰ったら,
アパートの前にパトカーが止まっていた。
部屋のドアの前で隣人のA氏と警察官が何やら話をしているのが見えたので野次馬的に声をかけてみた。

A氏が近くのコンビニに行った10分の間に空き巣が入り込み,
約10万円の現金を盗まれたとのことだった。
A氏や警察と一旦話を終え,とりあえず荷物を置くために自分の部屋に戻る。
ベッドに荷物を置いたとき,自分の部屋の中が土足で汚されているのに気付いた。

「なぜだ??玄関はしっかり鍵をかけていたのに??」
周囲を見渡した私の目の前に全開の窓があった。
・・・あ,朝余りにも暑かったから,窓を開けたまま外出したんだっけ・・・
ちなみに部屋は1階,侵入は容易であった

とりあえず気を落ち着けようと,部屋を注意深く見渡し,
盗まれたものが無いことを確認して安心する。
そしてその場からドア外の通路にいる警察官に向かって叫んだ
「私の部屋にも泥棒が入っていました!証拠の足跡がいっぱい残っています!!」
警察官から返事が返ってくる
「分かりました!すぐ行きますから部屋をそのままにしておいてください!」

私「・・・え?」
・・・・・・部屋を・・・そのまま・・・?
部屋を振り返って青ざめる私。そこにあるのは腐海の森・・・。
(冷汗)・・・ま,まずい・・・!!

続きを読む

俺「大丈夫ですか?」おねーさん「ありがとうござ....ひぃぃいい!?」→俺「??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
369: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 23:41:41.37 ID:0oi3RnT3.net
修羅場スレと迷ったがこっちに

まず前提として俺は半/裸/族、部屋ではパンイチの♂
ある夜、アパートで酒を飲みながらマターリしていると外から女性の短い悲鳴(ヒィッみたいな)
何事!?と外を見ると腰を抜かしたのかへたり込んでいるおねーさんと全裸コートで物をシゴきながら今にも覆い被さらんとするおっさん
コレあかん奴ですわ、と思って「オイコラァ!」と叫びつつ飛び出したらおっさん逃げた
んでおねーさんに手を貸しつつ「大丈夫ですか?」とか声をかけたんだがおねーさんの反応は「ありがとうござ、、、ひぃぃっぃぃいいいいい!?」
…とっさ過ぎてパンイチのままだったorz

んでそっから駆けつけた奴にたり抑えられたり警察に連行されたり

続きを読む

私「zzz....」ドッカーーーーン!!!私「何だ!?」→母「wwwww」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
349: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)18:20:39 ID:qfb
文章おかしかったらごめん

私が高校生のころの出来事
私、父、兄は一度寝ると朝まで起きない
夜中に電話がけたたましく鳴っても気付かず寝るタイプ

ある日の朝方、物凄い爆音で目が覚めた
けど、家に異変がなかったのでそのまま二度寝
朝になってから、両親に音の話を聞くと

続きを読む

彼氏「私子、もしかして...携帯見た?」私「携帯見てごめんね、引いたでしょ。でも私はもっと引いたから帰るね。」彼氏「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
531: 1 2010/09/20(月) 19:09:06 ID:BL52jIPeO
大した修羅場じゃないかもですが投下。
PCでまとめ、携帯から投下しているので見づらかったらすいません。
年齢は当時のものです。
私子...18歳 飲食店勤務
彼男...21歳 ホテルの調理師
 
とても優しく、ウワキなんて到底しそうもない彼男と付き合って3ヶ月くらいの頃。
チラホラと小さな嘘が目立つ様になり、問い詰めては誤魔化されが続く様になったある日。
事実確認がしたくなり、後で謝らないと・・・と思いつつ彼男がトイレに行ってる間に携帯を見る事に。
すると出るわ出るわ出会い◯メールの数々。
『○○に住んでる21歳です☆近くに住んでる子メールしょ♪』やら
写メ交換やら行為メールやらお誘いまで。
しかも片っ端から送っているらしく、女の子の数は片手じゃ足りなかった。
幸い会ってはいない様だったが、ショックで全身が震え、背中がスーっとなるに反して顔が物凄く熱くなった。
トイレから戻ってきた彼男はすぐ様子のおかしい私子に気付く。
「どしたの?体調悪い?」と背中をさすってきた。
普段なら心底心配してる優しい彼男、という風に見れたのだろうが・・・。
私子が「嘘ついてる事、無い?」と聞くと「・・・えっ?」と明らかに動揺しだした。
いや・・・とかどしたの・・・?とか言ってた。
「無いならいいんだ。ちょっと具合悪くなっちゃったから帰るね。」と素っ気無く言うと、
「あ!!!!!!!!!私子、もしかして携帯見た?」と。
わなわなしながら「携帯見てごめんね、引いたでしょ、でも私はもっと引いたから帰るね。」
といって立ち上がろうとすると、何故か彼男が泣き出した。
「本当にごめん!!最近私子忙しくて、あんまり連絡取れなかったから寂しくて、もうしないから!!!!」
号泣しながら私子の背中に抱きつき羽交い絞めに。
初カレではないが、処/女を捧げた相手で結婚しようなどと言っていた為、何か可哀想になり許してしまった。
今考えると若気の至り以外の何でもないが、当時は本気でこの人と結婚するんだ!とか思ってた。
この時点で別れていれば・・・と悔やむ。

続きを読む