このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談募集中!
修羅ママ速報では、あなたが体験した義実家トラブルやスカッとした話を募集中!
ご提供頂ける方は、こちらからお願いします!!!
PickUp記事
最新コメント

GJ

トメ「出産に立ち会いたい」私「『離婚できればいいのにね』とか言う人間には立ち会って欲しくない」→ すると...

このエントリーをはてなブックマークに追加
765:名無しさん@HOME2007/09/10(月) 17:20:28 0
トメから「出産に立ち会いたい」と電話がきた。

「義兄嫁さんが癌になったときに、『離婚できればいいのにね』『あんたがかわいそうで涙が出る』と私もいる席で義兄さんに何度も言っていましたよね。そんなことを言う人間には出産に立ち会って欲しくないんですけど」と言った。

「義兄嫁とあなたは違う」と言ったけど信用できるわけない。
義実家からの電話は今後は出ないことにするよ。

続きを読む

【恐怖】猫「にゃーにゃー」おっさん「ニヤニヤw」私「ファッ!?」→ 目の前におっさんの生首が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
89:本当にあった怖い名無し2014/01/08(水) 20:09:32.07 ID:S46DCVr40
書いてもいいですか?
お題は、おっさん生首と10匹の猫なんですけど。

続きを読む

【GJ】私「あそこ綺麗ですよ」外国人「サクラー!!フォォーー!!」→ 外国人に桜並木を見せた結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
439:名無しさん@おーぷん2015/05/31(日)13:21:26 ID:nog
今月始めのなごなご

桜も散りかけ、大半が葉桜になってた時でも外人のおねーちゃんにとっては着物で桜と一緒に写真撮るのはテンション上がるんだろうねぇ。

続きを読む

【修羅場】私「星綺麗だね!」父「そうだな〜」男「うぅぅぅ..」父「?!」→ 玄関前で星空を眺めていたら若い男が凶器を持ってフラフラ歩いてきた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
676:名無しさん@HOME2012/07/09(月) 16:39:13.88 0
小学生の頃の話。

夜、父と玄関前で星空を眺めていた時、向かいの家から若い男がフラフラ歩いて出てきた。
父は慌てて「早く家に入れ!」と怒鳴り、私を家に押し込んですぐに警察に電話。

続きを読む

俺「ここの宿泊施設まで」タクシー「知らんな」俺「では絶対分かる所に変更します。このタクシー会社の本社に行ってください」→ 結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
714:名無しさん@おーぷん2016/03/31(木)21:05:23 ID:M2f
出張先で商談を終えて宿泊先の宿泊施設の向かおうとタクシーに乗った。

続きを読む

社長「給料の支払い拒否したったw」労基「業務停止命令な」社長「氏ねよマジで」→ 今から金払えば間に合うかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/06/28(火) 22:38:10.533 ID:uOflHxoE0.net
氏ねよマジで

続きを読む

私「猛烈な便意が...! トイレトイレ(ガチャ)」おじさん「わぁ!すませっ...」→ 知らないおじさんが家のトイレに...

このエントリーをはてなブックマークに追加
790:おさかなくわえた名無しさん2013/10/19(土) 20:40:06.96 ID:Iwue3esV
高校生の時のこと。
発熱で早退して帰ったら家のトイレに知らないおじさんが入ってたこと。
結論から言えば空き巣だったんだけど、我が家に侵入してすぐに猛烈な便意に襲われてトイレに籠もってる時に私が帰宅したということだった。

その時は状況が読めず
私:「!!?(;゚д゚)」
おじさん:「わぁ!…っすいまっ…おえぁ…」
私:「すすすみません!」と思わずドアを閉めたど同時に我に返って、とりあえず近くの棚や家具手当たり次第にトイレのドアの前に積み上げて、家を飛び出して泣きながら隣のおばさんに助けを求めて、警察が来るまでおばさんと2人で抱き合って家の前で見張ってた。

トイレに閉じ込めた対応に警察の人からGJもらったけど、ナイフを所持してたって知って冷や汗が噴き出した。

ちなみに空き巣の人はその日お腹下してたとかはなく、本当に家に入った途端だったそうなので仏壇のじいちゃん&ばあちゃんズの仕業じゃないかと思ってる。
入ってすぐだったので金品的な被害はありませんでした。
あと、発熱は気づいたら下がってました。

続きを読む

トメ「あなた達は留守番してなさい!」私「はーい!w」→ GW休みにトメが旅行行った隙にwww【2/2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
昼間のあぶら嫁です。

トメから悲鳴のような泣き言のような電話がひっきりなしにかかってます。
トメが言うには、自分たちは今まで苦労してきたから贅沢して当たり前、
そのお金は息子夫婦が全額そろえて「お父様お母様使って下さい」と言っていいのに
嫁子は自分たちさえよければそれでいいのか、教育しなおすためにも
旅行をキャンセルさせて躾け直そうと思ったのに、
その恩も忘れて…などなど、香ばしさ漂う恨み節です。

先ほどダンナがこっちへきて、最初は怒っていたんですが
お金を返していないことを聞いて真っ青になってました。
キャンセルはダンナじゃなくトメが代理でやって、そのお金で同額の旅行を申し込み
ダンナには「嫁子ちゃんに私から直接返したから」と言われてまるごと信じたそうです。

バカだわ…
今回のことは引き金に過ぎない、今までやられていたことのツケを返してあげるから
楽しみにしておきなさい。それが嫌なら緑の紙。と言ったら半泣きになりながら帰りました。

…でもどこへ?鍵、まだ渡してないぞ。

続きを読む